高校に5年通い→ IT業界→ 突然アパレルで起業したわたしのハナシ

ハロにちわ!
大阪出身で東京在中の山崎えりかです。

新卒で上京し🗼飛び込んだIT業界を2年半で退社して、24歳で脱サラ→未経験だったアパレル業界で起業して、1人で古着屋とラフォーレ原宿でアパレルブランドを新規立上げを経験しました。
現在は、SNSマーケッターを中心にイベント登壇などしています。

最初の投稿なので、わたしの経歴とブログを書きはじめた理由を書きます!

経歴

中1〜1回目の高2まで貧乏だったのでアルバイトに熱中し、中高筋金入りの帰宅部でした。

写真の通り髪の毛ゴリ巻きすることに全身全霊で、学校はろくに出席もせず高校は2度の留年。


(わたし写真右/中学3年の頃)

途中で熱中し過ぎたアルバイトとオサラバして心機一転!
通信制高校へ転入し、最終的に高校に5年通い卒業。

しかし、当時の親に頼れる状況ではなく(父が車に跳ねられ入院中🚖しかも2回)思いつく限りの場所で土下座して、IT系専門学校に入学。

就活時期に恩師に「東京に行けば大物なれるぞ」と言われ、その一言で上京を決意🗼

東京でプログラマとして2年半死に物狂いで働きました。
そんなこんなで端折りますが、突然精神の限界に達して逃げ出しました。
社会人として最悪。人生終わったと思って人生で初めて死にたくなりました。


(会社を突然逃げ出した頃/24歳)

退職した翌週になんの目的もなく、アメリカに3カ月間渡米。
英語全く出来なかったので、現地の通関職員にブチ切れされたり麻薬犬に嗅ぎ回られたり散々…

無計画でアメリカに来たので、資金は底を尽き貧乏過ぎて滞在先の近所にある古着屋に、体当たり営業してサイト制作のアルバイトをはじめる。この時に古着と出会い…ひらめく💡

日本に帰国後、ZINEを家のプリンターで作り100冊売った所で、それを資金にして古着屋を開始!

古着屋を開始して1年経った頃に「ラフォーレで店する?」と現在のパートナー会社の担当者からDMが来て現在に至る。


(店舗オープン前に必死で書いた内装のラフ画)

ブログをはじめた理由

行動することで、どんな状況だって人は変われる。
その1歩を踏み出すきっかけになれればと思ったためです。

見ての通りわたしの人生は、行き当たりばったりで時には道を踏み外し、逃げ回って自分の首を締めては病むループを繰り返し続けました。

「自分には何もない。学歴に傷はあるし、頭はよくないし…人生このままなんとなく過ぎて行って死んでいくんでしょう」

当時、そう思っいて同級生が活躍する姿を見ては、苦しさで胸が張り裂けそうでした。
なので人生に1回しかない成人式にも、参加出来ずです。

しかし、勇気を出して1歩踏み出して行動することによって状況は変わっていくことを体感しました。

この感動を共有したいし、自分が悩んで苦しんで紆余曲折してきたことをアウトプットしたいって思ったんです。


このブログは誰かの1歩目となるきっかけになればと思って書いていきます✍

それでは、よろしくです☆